ハノイ・ハロン湾・サパ

ハノイ

こじんまりとした小さな首都ですが、緑豊かな街として設計され、世界の他のどんな都市とも異なる、柔和で、やわらかな美しさがあります。市内に3つの世界遺産を抱えています。

・サパ

ベトナム北西部における避暑地で有名な観光地です。山あいの小さな村にたくさんの観光客が訪れます。晴れた日には、伝統的な棚田の壮大な景色を楽しむことができます。天候に恵まれなかったとしても、地元の少数山岳民族の人々がサパの街をカラフルに染めています。

・ハロン湾

北部観光のハイライトです。壮大な景観は世界遺産の風格を漂わせています。絶対外せない観光スポットの一つです。車での日帰り観光が人気ですが、移動に時間もかかるため、湾内に宿泊するクルージングもお勧めです。

・ニンビン(チャンアン・ホアルー・タムコック・ビックドン)

ハノイ市から南に100Kmのニンビン省にある複合世界自然遺産です。陸のハロン湾とも呼ばれる、川沿いに広がる石灰岩の奇岩群です。ハノイから日帰りでも、十分に時間の余裕があるため人気です。

 

・ハザン

ベトナム最後の秘境と言われる、中国国境に位置する山あいの小さな村です。かつては国境付近のため、外国人旅行者の入域が制限されていました。ベトナム人にも人気の自然を楽しむスポットです。ヘブンゲートと呼ばれる峠は絶景ポイントとして知られ、田園風景に広がる円錐型のカルストを見ることができます。